製品情報

HOME > 製品情報 > サーキュレーションヒーター

サーキュレーションヒーター

サーキュレーションヒーター

液体・気体を流動循環加熱するサーキュレーションヒーター

サーキュレーションヒーターは当社製の投込ヒーターを組み込んだ、液体や気体を流動循環中に加熱する装置です。液体用として水、オイル、各種溶剤及びその他の液体、また、気体用としては乾燥、予熱並びに焼結用空気加熱等、その他の気体をその輸送パイプラインの途中において加熱できるように設計、製作されています。その構造上、取付使用が容易であり、かつ恒温調節も必要に応じて空焚き防止用調節器を取り付けることができますので、発熱体を破損するなどの恐れがありません。 以上の様な設計でできているため、広範な用途を持っております。

特長
  • 水、オイル等の液体を短時間で所定の温度に上昇させることができます。
  • 温度調節器を取り付けることにより、完全に自動制御しますので無駄な電力を使用せず経済的です。
  • 温度制御用サーモスタットは低温度から高温度まで自由に温度を選べます。
  • ご要望により空焚き防止用の温度調節器を取付けることができますので、ヒーターの焼損を防ぎ安全です。
  • 直接加熱方式ですから間接加熱と異なり効率良く、また取付操作も簡単です。
  • 付属部品が不要ですから附帯工事もなく設備費用も安価です。
  • 20kwの容量のものまで製作できます。
  • 最高温度500℃のタイプも製作できます。
カタログダウンロード
サーキュレーションヒーターの対応サイズ表

お問い合わせ・資料請求はこちら

PAGE TOP